肌荒れ 治らない

スポンサードサーチ

肌荒れ治らないのが便秘解消で改善されたよ

私は仕事上の時間帯や性格上からのストレスなど、よく肌が荒れることが多いです。
それでも自分なりにインターネットで調べて肌トラブルの改善方法から、化粧品を変えたり、パックをしたり、サプリメントを飲んだりと模索してきました。
もちろん、今でもそれは変わりません。
しかし、敏感肌のためか、化粧品によっては刺激が強すぎてチクチクと痛みが生じたり、逆に肌荒れを増進させてしまったりと、中々改善へとつながりませんでした。

 

楽天ランキング上位の便秘薬

そんな中、私がお世話になっている薬局の店員さんより、楽天ランキング上位のコーラックよりお得な皇漢堂 ビューラック,小林製薬ナイシトール,スルーラックという便秘薬を勧められました。
値段はそれほど安くはなく、高めではありますが、その時は何をしても肌荒れ改善へつながらなかったので、ダメ元で試してみることにしました。
この薬は便秘の改善を手助けするものなので、これが肌荒れに関係するのだろうか…と半信半疑でした。
しかも使用しての翌朝、腹痛で飛び起きトイレへ駆け込むことになったのです。
正直痛くて苦しかったし、効果なんてあるの…と不安もありましたが、店員さんからも腹痛を伴うけれど量を調節すれば良いことを聞いていたので、自分なりに量を少なくして時間も就寝前に使用することにしました。
そして一月後、あんなに悩んでいた肌荒れが少しずつ改善されはじめたのです。
自分でも驚きました。

 

化粧水やスキンケア併用で肌荒れを治す

ニキビや吹き出物も少なくなり、肌の血色もよく、なおかつ便秘も改善されはじめたのです。
このことを店員さんに後日伝えたところ、肌荒れは体内(腸の汚れ)からも影響があること。
外側ばかりだけではなく、中もしっかりキレイにすることが大切だとお話しを頂きました。
まさにその通りだと思います。
その後、ビバレインといったスキンケアやオルビスのローションという化粧水を紹介して頂き、そちらと薬の両方を使用して、私の肌は2・3か月で肌荒れのない肌へ変わりました。
こういった便秘薬や化粧水が、治らないと悩んでいた私の肌荒れを治すきっかけとなったのです。
私は今でも使用を継続し、これからもキレイな肌を保っていきたいと思います。

スポンサードサーチ