肌荒れ 生活習慣

スポンサードサーチ

肌荒れや体力を元に治すには身体の声に耳を傾ける事

自分自身、ひどい肌荒れになった事は、過去に無かったのですが、まだ若い時には身体の代謝系統も活発だったので、たまに吹き出物などに悩まされた事が有りました。
そういう症状が起こる時には、日々の生活が不規則で有ったり、仕事上の問題や悩みが有った事などが、原因だったようです。

 

肌荒れは体のシグナル

気が付くと顔の部分がガサガサとした感触で、非常に不愉快な症状でしたし、時には唇の内側や唇の端などにも、出来物が出来たりして、モノを話すのにも飲食をするのにも、とても苦労しました。
何度か、このような症状を経験していく内に、これ以上、無理をしないようにと、自分自身の身体がシグナルを送って来てくれてるのだなと、思うようになり、以来、顔などに肌荒れの症状や、吹き出物が発症した際には、ユックリと休息をとる事を心掛けるようになりました。
以来、肌荒れの症状も治す事が出来、今は殆ど、そのような症状に悩まされなくなりました。

 

肌荒れとストレス

現在、会社を辞め現役を退いた身の上なので、会社時代に味わったストレスなども軽減された事が、大きな要因です。
病一つとってみても、つくづくと人間の身体は繊細に出来て居る事が、自分自身の経験からも教えられた事ですが、やはり、若い内は身体も気力もエネルギーに満ち溢れて居るので、ともかく無理をしがちです。
しかし自分自身の身体を労らず、身体が悲鳴を上げているのにも耳を貸さずに、無茶で不規則な生活をしていると、たちまちの内に身体からしっぺ返しが来ます。
このような事を続け、無理が効かなくなって、ついには病気になってしまった方達が、身の回りにも居ました。
確かに心と身体を鍛える為には、多少の負荷を掛ける事も必要でしょうが、身体が送ってくるシグナルに耳を傾けて過ごす事は、とても必要な事です。
今は加齢により無理が効かない年齢に差し掛かったせいも有り、頭や理屈で考えていた若い頃とは違って、自分の体力に合わせて生活ペースを調整するようになりました。

 

肌荒れは生活習慣で治す

毎日の生活を意識して行動するだけで、肌荒れを治すことができます。食事に気を配ることも大切ですし、睡眠時間をしっかりとることも必要です。
また、喫煙などはもってのほか、さらにはストレスに対しても、いかに軽減するか発散するか、ということを日々のルーティンの中に取り込むことも大切です。
避けることができないことも多々ありますが、そういったことも加味しながら、生活のリズムを気にすることで、肌荒れを解消することができますよ。

スポンサードサーチ